毛孔性苔癬の改善によい食事とは?

毛孔性苔癬 改善 食事

 

この記事では、毛孔性苔癬の改善によい食事をご紹介していきます!

 

毛孔性苔癬はあまり耳にすることが少ない言葉かもしれませんが、日本人の中には多くの患者がいる皮膚病の1つ。

ただ、そんな毛孔性苔癬は食事を意識することでも改善できるとも言われており、どのような食事をすればいいのか気になっている方も多いことでしょう。

 

そこで今回は、毛孔性苔癬の改善によい食事をご紹介していきます!

 

毛孔性苔癬とは?

毛孔性苔癬 改善 食事

毛孔性苔癬の改善によい食事を見ていく前に、まずは毛孔性苔癬がどのようなものなのかを理解しておきましょう。

毛孔性苔癬とは、身体の毛孔内に角質が充満し表皮にまで盛り上がり丘疹を成す角化症、つまり角質が毛穴に詰まり異常を起こして発症する皮膚病の1つ。

 

毛孔性苔癬は二の腕のブツブツを表す病名でもあり、見た目も気持ち悪さから悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ただ、毛孔性苔癬が発症するのは二の腕だけでなく、背中や太もも、お尻などにも出来たりするのです。

そのため、男女にかかわらず、毛孔性苔癬を発症させている人は非常に多いと言われています。

 

毛孔性苔癬はどんな人がなりやすい?

毛孔性苔癬 改善 食事

毛孔性苔癬はどんな人がなりやすいのかというと、小児期~思春期に発症するケースが多く、日本の小学4 – 6年生の23%に発症したとの報告もあります。

しかし、健康上重大な問題も起こらないため放置する人も多く、20代から症状が緩和し30代にはほとんど消えてなくなることがあります。

 

とはいえ、実際に子供にブツブツが現れると親としては心配ですし、思春期の子供にとってもデリケートな問題なので、なるべくすぐに解消したいと思っている方も多いことでしょう。

では、そんな毛孔性苔癬はどういう原因により発症するものなのでしょうか?

 

毛孔性苔癬の原因は?

毛孔性苔癬 改善 食事

毛孔性苔癬になってしまう原因は栄養不足が関係しているという事をご存知でしたでしょうか?

毛孔性苔癬で調べると主に、ターンオーバーの遅れ、乾燥、外部からの刺激によって引き起こされると出てきます。

 

しかし、実は、栄養不足や内臓が弱まった時などにも発症しやすくなります。

また、遺伝性の可能性が高いとは言われていますが、生活習慣が乱れている現代では、誰がなってもおかしくない程、身近な病気の1つなのです。

 

先ほどもお伝えした通り、子供が発症しやすい皮膚病ではありますが、アルコールをたくさん摂取したり、脂っこい食べ物をたくさん摂取することによっても発症してしまう可能性は高くなります。

そのため、一概に子供だけが発症するとは言えず、大人になってもいきなり発症するリスクがあるので気をつけたいところ。

 

ただ、そんな毛孔性苔癬は普段の食事によって対策することができるので、気になっている方も多いことでしょう。

それでは、毛孔性苔癬の対策に良い食事をご紹介していきます!

 

毛孔性苔癬の改善によい食事とは?

毛孔性苔癬 改善 食事

毛孔性苔癬を改善するために食事で気をつけることは、『ビタミン』を摂取することです。

美肌にする、ビタミンを摂るというと、野菜をたくさん摂れば大丈夫と考える人が多いですが、野菜だけをたくさん摂取するというのは、あまり良い取り方とは言えません。

ビタミンにも、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEがあり、それぞれが大切な役割を担っています。

 

ビタミンAは、緑黄食野菜卵等に多く含まれており、免疫力や新陳代謝を高めるという働きがあります。

ビタミンBは、卵・魚介類・豚肉にも多く含まれており、肌を健康に保つ働きがありますが、非常に吸収されにくいビタミンになりますので、毎日しっかり摂取することをお勧めします。

 

ビタミンCは、緑黄色野菜・果物等に含まれており、角質のバランスを正常にする働きがあります。

ビタミンEは、植物油や豆・ナッツ類に含まれており、肌を健康に保ち、血流を良くする働きがあります。

 

上記でビタミンの説明をしましたが、ビタミンだけを摂取すれば治る・・・というわけではなく、ビタミンA・B・C・Eをバランスよく摂り、偏った、脂っこいものだけというような食生活を見直す事が大切です。

また、毎日そんなに気を遣えない!という方もいるかと思いまうすが、そういう場合は、サプリメントで代用するのも良いかと思います。

 

このようにビタミンバランスを考えた食事をすることによって毛孔性苔癬を改善に向かわせることができるのですが、その改善している最中に絶対やってはいけないことがあります。

では、その”絶対やってはいけないこと”とは何なのでしょうか?

 

毛孔性苔癬の治療中にやってはいけないこととは?

毛孔性苔癬 改善 食事

毛孔性苔癬にはやってはいけないことがあります。

  1. 毛孔性苔癬をつぶしてしまうこと
  2. カミソリ等でむだ毛の処理を行うこと
  3. 肌にダメージを与えること

 

これら3つが毛孔性苔癬の治療中にやってはいけないことになります。

これらをやり続けてしまうと、いくら食事に気を付けている、薬を塗っていると言っても、悪化させてしまいます。

 

1の毛孔性苔癬をつぶしてしまう事は、角質が詰まっているのだから出せばよいと考える人が多いですが、その詰まっている角質を除去する際、肌を傷つけてしまうと、その傷ついた肌から乾燥をしてしまいます。

乾燥は毛孔性苔癬の大好物である為、乾燥をしてしまうと悪化してしまいますので、絶対にやめましょう。

 

2のカミソリ等でのむだ毛の処理は、女性であれば欠かせないのはわかります。

ですが、カミソリでそることによって、目では見えていないたくさんの傷がお肌にはできています。

その傷は1同様乾燥をうみます。

 

毛孔性苔癬の場所は特にぶつぶつしている為、そりにくいと思いますし、毛孔性苔癬に多くの傷がついてしまいます。

毛孔性苔癬の場所は、治るまでそらないようにするか、毛孔性苔癬の人でも通うことができる、レーザー脱毛のサロンさんに行くことをお勧めします。

 

3の肌にダメージを与えることは、一見ダメージって何?と感じるかと思いますが、主に紫外線です。

紫外線は肌のバリアを壊してしまう働きがある為、長時間紫外線に当たってしまったり、少しの時間だから、と言って日焼け止めを塗らずに外に出たりすると、乾燥してしまいます。

特に夏は、プールや海等、夏ならではの楽しみがたくさんあると思います。

 

ですが、紫外線対策をしないことによって、毛孔性苔癬がひどくなってしまったり、毛孔性苔癬が発症してしまったりすると、せっかくの楽しみが楽しめなくなってしまいます。

なので、しっかり紫外線対策をするようにしましょう。

 

毛孔性苔癬改善に最も効果的な方法は?

毛孔性苔癬 改善 食事

毛孔性苔癬はビタミンバランスを意識した食事によっても解消することができますが、すべての栄養が患部に働きかけてくれるわけではないので、完治するまでに時間がかかってしまいます。

健康も同時に促進できるというメリットはありますが、やはり長期的に治していくという考えがないと、なかなか効果が現れず、途中で挫折してしまうことでしょう。

なので、少しでも早く毛孔性苔癬したいならば食事を意識すると同時に、毛孔性苔癬の治療に効果を発揮する薬を使ってケアするのが最も効果的。

 

薬によって乾燥を防ぎながら、肌のターンオーバーを正常化させることで、食事だけのときよりも早期に治療することができます。

そんな毛孔性苔癬に効く薬を当サイトではご紹介しておりますので、素早く治したい方はこちらをご覧ください。

→毛孔性苔癬に効くおすすめの薬は?

 

まとめ

毛孔性苔癬 改善 食事

今回は、毛孔性苔癬の改善によい食事をご紹介しました。

毛孔性苔癬は食事で改善することができますが、それによる治療には時間がかかるということはあらかじめ理解しておきましょう。

食事を改善しつつ、専用の薬を使うことが改善への近道と言えるので、食事だけでなく合わせて専用の治療薬を使ってケアしていくことをおすすめします。