毛孔性苔癬が子どもの顔にできたら改善できる?

毛孔性苔癬 改善 子ども

子供の顔に毛孔性苔癬ができてしまい早く治してあげたいと思っている親御さんも多いことでしょう。

特に子供は正直ですので、お友達のなにげない一言で傷ついてしまったら・・・と考えたら不安ですよね。

 

顔は毛孔性苔癬にもなりますが、その他のニキビ等や炎症も起こりやすい部分と言えます。

ですので、お子様にできているぶつぶつが本当に毛孔性苔癬なのかを知る事が一番大切なことです。

 

また、子どもの顔にできたブツブツはどのように改善できるのか気になっている方も多いはず。

そこで今回は、毛孔性苔癬が子どもの顔にできたら改善できるのかについて詳しく見ていきます!

 

子どもの顔にできる毛孔性苔癬の特徴は?

毛孔性苔癬 改善 子ども

毛孔性苔癬は、二の腕のブツブツのことを言うことが多いですが、二の腕に限らず全身にできる角質により毛穴が詰まったことで発症する皮膚病のことをいいます。

基本的に、毛孔性苔癬は痛みもかゆみもないため、痛みやかゆみ、膿があるという人は毛孔性苔癬の可能性は低く別の皮膚病であると言えます。

 

この毛孔性苔癬は、遺伝によっても発症すると言われており、両親のどちらかが毛孔性苔癬を発症していると子どもにもできやすくなります。

毛孔性苔癬は小児期~思春期に多く発症する傾向がありますが、20代になると症状が緩和し始め、30代にはほとんどなくなると言われています。

 

とはいえ、子どもの顔に毛孔性苔癬ができたままにしておくのは嫌ですよね。

では、子どもの顔にできた毛孔性苔癬はどのように改善していけばいいのでしょうか?

 

子どもの毛孔性苔癬ケアの注意点とは?

毛孔性苔癬 改善 子ども

まず、子どもに限らず一般的にな毛孔性苔癬の治療法としては以下のものがあります。

  • ダーマローラー
  • レーザー治療
  • ピーリング

 

これらの治療法を行うことで毛孔性苔癬が改善されたという声も多くありますが、顔に、ダーマローラーやレーザー治療・ピーリングをするのは怖いですし、ボロボロになってしまったら…と不安になりますよね。

特に、子どもの場合だと、まだお肌もデリケートなので、なかなか上記の治療法をするのはためらってしまうかと思います。

 

なので、まずは自宅でできるケアをおすすめします。

毛孔性苔癬について調べていると、「尿素」配合のクリームを使えば自宅でもケアすることができると出てきます。

 

しかし、子供の肌の場合、尿素クリームを塗ることによって、悪化してしまう可能性が高いと言えます。

というのも、尿素クリームはターンオーバーがうまくできていない肌のために、皮膚を柔らかくして剥がす働きがあるのですが、子どもの場合は、十分皮膚が柔らかいので皮膚を柔らかくする必要はありません。

また、角質が古くなる前に剥がれてしまう、つまりターンオーバーが早まりすぎてしまうという現象もおきてしまいます。

 

ターンオーバーは遅すぎるのもよくないですが、早すぎるとお肌に水分をためることができなくなってしまうので乾燥を招いてしまいます。

このようなことから、子どもの顔への尿素が配合されたクリームの使用はおすすめしません。

 

子どもの顔にできた毛孔性苔癬の改善方法は?

毛孔性苔癬 改善 子ども

お肌のターンオーバーが正常な子どもの場合は、顔に塗って治療するなら『ココナッツオイル』『馬油』がおすすめです。

 

まず、馬油がおすすめな理由は、以下の効果が期待できるからです。

  1. 浸透力に優れる
  2. 殺菌作用があるため肌のトラブルを和らげてくれる
  3. 炎症を沈め熱を取り去る作用がある
  4. 保温・血液循環促進を行ってくれる

 

また、ココナッツオイルがおすすめな理由はこちらになります。

  1. 免疫力を高める
  2. 美白効果・抗炎症作用がある
  3. 代謝をアップさせる
  4. アトピー肌の改善を行ってくれる

 

馬油とココナッツオイルどちらにも該当していることが、保湿力が高いということと、体に害がないということです。

 

子どもの毛孔性苔癬改善にはピュアルピエがおすすめ?

毛孔性苔癬 改善 子ども

馬油とココナッツオイルのどちらも毛孔性苔癬改善におすすめのアイテムなのですが、それ以上におすすめなのが『ピュアルピエ』という毛孔性苔癬用のジェルクリームです。

こちらはもともと二の腕のブツブツに効く治療薬として開発されたのですが、二の腕だけでなく全身の毛孔性苔癬に作用しケアすることができる有効成分が配合されています。

 

また、完全無添加素材のため、敏感肌の子供や、アトピー肌だという子供にも安心して使って頂けます。

顔の大人ニキビ等にも効果がある為、お母さんにも使える優れものです。

 

ですが、1人1人肌質は違いますし、毛孔性苔癬はクリームと自分の肌との相性で効果が全然変わってしまいます。

そこで、実際にピュアルピエを使ってみるにあたって、体験者の口コミが気になる方も多いかと思うので、ピュアルピエの口コミはこちらをご覧ください。

 

毛孔性苔癬改善における注意点は?

毛孔性苔癬 改善 子ども

上記でご紹介したアイテムを使うことで毛孔性苔癬を改善することができるのですが、その際に絶対にやってはいけないことがあります。

それは『毛孔性苔癬をつぶしてしまうこと』で、これをしてしまうとニキビ跡のように黒くなってしまい、悪化してしまう事もあります。

 

また、ニキビ跡のようになってしまうと、その黒くなってしまった部分を治すのにも時間がかかってしまいます。

特に、中から白い栓が出るので、子供はやってしまいがちですので、しっかりと見ていてあげてください。

 

その他、紫外線に当たり続けると、紫外線が肌のバリアを壊してしまうので、あまりよくありません。

子供ですし、たくさん外で遊ぶと思います。

完全には無理だと思いますので、その際は、日焼け止めをしっかり塗ってあげて下さい。

 

まとめ

毛孔性苔癬 改善 子ども

今回は、毛孔性苔癬が子どもの顔にできたら改善できるのかについてお伝えしました。

子供の顔の毛孔性苔癬は、本当に治るの?と不安になってしまいがちですが、毛孔性苔癬事態、珍しい物ではないですし、子供は比較的なりやすい病気です。

 

しかし、顔は目立ってしまいますので、早く治してあげたいですよね。

病院に行くことも選択肢の一つですが、まずはできることから挑戦してもいいと思います。

 

食べるものや、お部屋を清潔に保つことも、改善への近道となります。

時間はかかるかもしれませんが、しっかりケアすれば改善される病気ですので、根気強く頑張ってみて下さい。