二の腕のブツブツに脱毛レーザーは効果あり?

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

 

この記事では、二の腕のブツブツに脱毛レーザーは効果あるのかについて詳しく見ていきたいと思います!

 

脱毛したいけど、二の腕のブツブツを見せたくないし、そもそもブツブツあるのに脱毛できるの?と思っている方も多いことでしょう。

 

結論から言うと脱毛はするはできます。

 

ただし、ブツブツのある人は普通の脱毛(光脱毛)ではなく、レーザー脱毛をお勧めします。

 

そこで今回は、二の腕のブツブツと脱毛レーザーについて詳しく見ていきたいと思います!

 

そもそも二の腕のブツブツって何?

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

このブツブツ【体質】と思ってる方いらっしゃると思いますが、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という病気なのです。

 

毛孔性苔癬とは、本来であれば、古い角質が一定の周期(2週間~4週間)で剥がれ落ちていきます。

 

ですが、何らかの皮膚のトラブルで、古い角質が剥がれ落ちることができず、毛穴にたまってしまい、毛穴の出口付近で厚くなり盛り上がってしまうことでできてしまうものです。

 

毛孔性苔癬は触ったからと言って人にうつる病気でもないですし、3人に1人は毛孔性苔癬になっているという今では決して、珍しい病気ではありません。

 

なので、脱毛サロンで見せるのやだなと思っていらっしゃる方もいると思いますが、3人に1人は毛孔性苔癬の方という事は、脱毛サロンに来る方の中にも、同じような方はたくさんいると思います。

 

二の腕ブツブツにはこのような特徴があるのですが、ではなぜ二の腕ブツブツに光脱毛はおすすめではないのでしょうか?

 

二の腕ブツブツに光脱毛はダメな理由は?

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

光脱毛ですと、施術方法によって、皮膚にトラブルが起こる可能性が高い(毛孔性苔癬でなくても)という事、また、実際トラブルが起こった際、対処ができないという事が主な理由です。

 

脱毛サロンによっても違いはあるので、一概には言えませんが、基本的に光脱毛は光エネルギーが弱く、毛穴の奥にまで届かないので、完全に毛が生えなくなるまでにも時間がかかります。

 

また、光エネルギーが弱いことによって、一時的に硬毛症(毛が濃く太くなる)になってしまう方もいます。

 

毛孔性苔癬の方は、古い角質とともに、ムダ毛が毛穴の中に詰まることもあり、その毛が太いと、より激しい炎症やかゆみの原因になることがあるのでお勧めはしていません。

 

そこで、おすすめするのがレーザー脱毛なのですが、なぜレーザー脱毛だといいのでしょうか?

 

なぜ二の腕ブツブツに脱毛レーザーがおすすめ?

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

レーザー脱毛は、毛根を電気の力によって焼くという方法で施術を行っていくので、硬毛症にはなりにくいですし(個人の体質にもよります)、毛孔性苔癬が良くなるという結果も多く出ております。

 

ただ、毛孔性苔癬の場合でも施術した後の結果が大きく変わってしまいますので、お医者様がいて、トラブルがあっても迅速に対応できる安心して脱毛が行える場所を選ぶ必要があります。

 

レーザー脱毛は1回の施術が光脱毛より高く、一見多額の出費になるように思えますが、レーザー脱毛の方は効き目が早く、光脱毛より、施術回数が少なく脱毛を完了することができます。

 

なので、総合的に見ると光脱毛とあまり変わらない金額になります。

 

レーザー脱毛って安全なの?

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

『レーザー脱毛は皮膚がんの原因になる』とか『レーザーが内蔵消化器に悪い』という事を聞いたことがありますか?

 

”レーザー”という言葉を聞くと怖い物のような印象がありますよね。

 

ですが、安心してください。

 

レーザーが皮膚がんの原因になったり、消化器に影響を及ぼすことはありませんし、過去に例のないことです。

 

というのも、レーザーが届くのは皮膚から3㎝~4㎝だからです。

 

また、レーザー脱毛の脱毛機器を扱えるのは、医師免許を持った人だけですので、安心して施術も受けられると思います。

 

ただし、レーザー脱毛にもデメリットはあるので、しっかりと把握しておきましょう!

 

レーザー脱毛のデメリットとは?

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

ここまでレーザー脱毛の良いところばかりを取り上げてきましたが、レーザー脱毛にもデメリットはあります。

 

光脱毛はほぼ痛みもなく、皮膚の薄いところだけ、少し熱さを感じる程度ですが、それに比べ、レーザー脱毛は痛みがあります。(痛みには個人差があります。)

 

ですが、完全に脱毛が終わるまで痛い訳ではなく、個人差もありますが、最初の2回~3回目位までは比較的痛みを感じます。

 

これは、レーザーによって毛根を焼きますので、その時に発生する熱で痛みを感じるのです。

 

最初のうちは、毛も濃い為痛みも感じやすくなってしまいます。

 

この痛みは施術を繰り返していくごとに毛の量も薄くなるので、その痛みは軽減されていきますし、また、お医者様が施術をするので、痛みに弱い方には、麻酔を使用できたりもします。

 

麻酔と聞くと病院で手術の時にする麻酔を想像する方が多いと思いますが、塗るタイプの麻酔であったり、リラックス麻酔といった歯医者さんなどで使用されている麻酔を使用します。

 

そのため、手術の時に使う麻酔とは全く違う物だと思っていただいて大丈夫です。

 

まとめ

二の腕 ブツブツ 脱毛レーザー 効果

今回は、二の腕のブツブツに脱毛レーザーは効果あるのかについてお伝えしていきました。

 

毛孔性苔癬の人にはレーザー脱毛がいいという事、またデメリットもあるということはご理解いただけたでしょうか?

 

レーザー脱毛ですと、施術がお医者様なので、肌トラブルが起きてしまった時も、相談しやすく、その際の対処もしっかりして頂けるので、安心して施術して頂けると思います。

 

そんなに構えず、脱毛もできて、毛孔性苔癬もよくなるんだ!と前向きにカウンセリングに行き、不安なこと等はすべてカウンセリングで吐き出してしまうことをお勧めします。

 

ただ、そんなにお金もかけられないし、レーザー脱毛を受ける時間もないという方も多いでしょう。

 

そこでおすすめなのが、二の腕の保湿を徹底的に行うとともに、お肌のターンオーバーを正常にして綺麗にブツブツを解消させる二の腕専用クリーム『ピュアルピエ』

 

ピュアルピエには保湿力が高いことで知られる”プラセンタ”や高い保水力で有名な”ヒアルロン酸”などブツブツ解消に効果的な有効成分が豊富に配合されているので、自宅で簡単にケアすることができます。

 

敏感肌の方でも安心して利用できるように低刺激にこだわって作られているのもありがたいところ。

 

数多く販売されているクリームの中でも、二の腕のブツブツ専用にクリームは『ピュアルピエ』しかないので、その分効果も抜群です。

 

ピュアルピエは、二の腕のブツブツ以外にもシミやソバカスにも効果があるので、肌トラブルにお悩みの方には最適の商品だといえます。

 

少しでも早くブツブツを解消したいなら、ぜひ『ピュアルピエ』を試して高い効果を実感してみてください♪