二の腕ブツブツを治すことができる市販薬は?

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

二の腕にできたブツブツのせいで夏もお気に入りの洋服が着れなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

特に、痛みなどはないものの、見た目が気持ち悪いので肌を露出することに抵抗を感じてしまいますよね!

そんな二の腕のブツブツは時間を置くことで改善されていくとも言われていますが、やっぱりすぐに改善できるならしたいことでしょう。

 

そんな時に改善までサポートしてくれるのが二の腕のブツブツに効く薬です。

日本においては二の腕のブツブツに悩む人が年々増加していることから、最近では市販でも二の腕のブツブツに効く薬が販売されていたりします。

しかし、すでに数多くの市販薬が販売されていて、どれが二の腕のブツブツに効くのか分からない・・・という方もいることでしょう。

 

そこで今回は、二の腕のブツブツに効く市販薬について詳しく説明していきたいと思います!

 

ただ、その前に一度、二の腕のブツブツとは何なのかについて見ていきましょう。

 

二の腕ブツブツの正体とは?

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

多くの女性を悩ませている二の腕のブツブツですが、その正体は一体何なのかご存知でしょうか?

実は、その正体は2種類あると言われており、それこそが以下の2つになります。

  • 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と言う皮膚疾患
  • ホルモンバランスの乱れやターンオーバーの遅れなどの異常によるニキビ

 

これらはどちらとも毛穴の詰まりによって引き起こされる症状で、古い角質が毛穴に詰まって蓄積されたり、皮脂が過剰分泌され毛穴をふせぎ隆起することで発生します。

この二の腕のブツブツも肌トラブルの1つで、改善するためには以下のことが必要になります。

  • 身体を温める
  • 睡眠を取る
  • ストレスを溜めない
  • 保湿をする

 

では、これらについてもう少し詳しく解説していきます。

 

二の腕ブツブツを改善する方法は?

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

その1:身体を温める

まず、身体を温めるについてですが、お風呂などに入り体温を上昇させることで代謝も促進され、老廃物や毒素が排出されるとともに、お肌のターンオーバーも正常になっていきます。

それによりトラブルのある肌がキレイな肌に入れ替わり、ブツブツもなくなっていきます。

また、運動などによっても体が温まり、代謝促進につながるので、二の腕ブツブツをはじめ様々な肌トラブルが解消されていきます。

 

その2:睡眠を取る

睡眠はホルモンバランスに影響を与えるもので、睡眠不足によりホルモンのバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌されることがあります。

この過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、どんどん蓄積されていくことでニキビやブツブツなどのトラブルを引き起こします。

なので、毎日睡眠はしっかり取ることを意識し、特に成長ホルモンの分泌が活発にされる夜の10時~夜中の2時のゴールデンタイムには睡眠を取るようにしましょう。

 

これにより、お肌のターンオーバーも正常に働くようになり、トラブルも早くに解消されていきます。

 

その3:ストレスを溜めない

ストレスも体に悪影響を及ぼすものの1つで、強いストレスを長く感じることにより、自律神経の乱れや血行不良を招き、肌の乾燥や吹き出物ができてしまいます。

なので、日頃からストレスを溜め込まないように、休息やリラックスできる時間を作るようにしたいところ。

さらに、強いストレスは胃腸の働きも悪くして、代謝低下も引き起こすので、肌荒れと深く関係していると言われているのです。

 

その4:保湿をする

乾燥はあらゆる肌トラブルのもとと言われるくらいお肌にとって良くないものなので、しっかりと保湿して肌をケアする必要があります。

特に、年齢とともにお肌の油分も少なくなるため、乾燥しやすくなります。

また、二の腕はデリケートな部分なので、ちょっと掻きむしったり日焼けなどするとダメージを受けやすく、それにより乾燥を招くことがあります。

 

その乾燥からブツブツなどのトラブルにも繋がることがあるので、顔だけでなく全身においてお肌の保湿が欠かせないことなのです。

 

このように、二の腕のブツブツを改善する方法は様々なるのですが、この中で一番効果があり早く改善できる方法が『保湿をする』ということです。

そんな中、市販では肌の保湿を高め二の腕ブツブツに効く薬が販売されていますが、一体どれがおすすめなのでしょうか?

 

二の腕ブツブツを治すことができる市販薬は?

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

二の腕ブツブツを治すことができる市販薬と言うと、ドラッグストアで販売されている塗り薬が一般的だと思います。

市販薬には尿素が配合されているクリームが多くあり、尿素が配合されたクリームは、保湿しながら角質をやわらかくし、角質を除去すると言う効果でブツブツを治していきます。

尿素以外の成分としては、トコフェロール酢酸エステルと言う成分で血行を促進し、ブツブツの原因となる肌の代謝(ターンオーバー)を正常化していきます。

 

そして、グリチルリチン酸モノアンモニウムと言う成分の抗炎症効果で、気になる赤みを改善していきます。

どの塗り薬も最低2週間試す必要があります。

それは、肌の代謝(ターンオーバー)は2週間のサイクルで古い角層がはがれ、新しい角層へと変わっていくからです。

 

では、それを踏まえておすすめの市販薬をご紹介していきます。

 

その1:ニノキュア

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

こちらは小林製薬から販売されています。

希望小売価格は1,200円(税抜)で、内容量は30gです。

クリームタイプの塗り薬で、尿素が20%配合されていること売りにしています。

 

尿素20%は10%に比べて水分保持作用が高く、また、角質を溶解させるには少なくとも尿素20%が必要とされています。

 

その2:メンソレータムザラプロA

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

こちらはロート製薬から販売されています。

希望小売価格は1,200円(税抜)で、内容量は35gです。

尿素、トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸モノアンモニウムの3つの成分にプラスしてビタミンA油を加え、4つの有効成分で改善していくことを売りにしています。

 

その3:フェルゼアクリームM

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

ちらは資生堂薬品から販売されています。

希望小売価格は380円(税抜)で、内容量は30gです。

また、80gで1,080円のものもあります。

 

この商品は、ニノキュアやザラプロの第3類医薬品とは違い、指定医薬部外品です。

皮膚が薄い二の腕への刺激を考え、配合量を10%程度に抑えている薬です。

肌が弱い方はまずこちらで試してみるのも良いかもしれません。

 

このように、二の腕ブツブツに効く市販薬にはいくつかおすすめがあるのですが、これらを使うにあたって副作用などがないのか気になっている方も多いことでしょう。

 

そこで、これらの薬に副作用があるのかどうかをご紹介しています!

 

二の腕ブツブツに効く市販薬に副作用はある?

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

二の腕ブツブツに効く市販薬に副作用はあるのかについてですが、副作用・相互作用の観点から市販薬は4つに分類されています。

分類によって、薬剤師にしか販売できないもの、通信販売でも買えるものなどが分かれています。

第3類医薬品は、副作用、相互作用などの項目で安全性上、多少注意を要するものです。

 

薬剤師か登録販売者が販売することができ、インターネットでの販売も許可されています。

フェルゼアクリームの指定医薬部外品とは効果・効能の認められた有効成分が含まれていますが、人の体に対する作用が穏やかなものです。

医薬品と化粧品の間のものと捉えて良いでしょう。

 

市販薬のメリット・デメリットは?

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

ここまで二の腕ブツブツに効く市販薬をご紹介してきましたが、メリット・デメリットがそれぞれあるので、そちらをまとめてみました。

 

市販薬のメリット

  • 手軽な値段で購入することができる
  • 保湿しながら角質を除去できる
  • 肌の代謝(ターンオーバー)を正常化させる

 

市販薬のデメリット

  • 効果が出るまでに2週間以上かかる
  • 副作用、相互作用などが発生する恐れがある
  • コストを抑えるために有効成分が少なめなことも…

 

このように、二の腕ブツブツに効く市販薬にはメリット・デメリットがそれぞれあります。

市販薬でも毎日気になるところに塗ってケアしていけば、ブツブツなども解消することはできますが、やはり効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

 

でも、なるべく早くブツブツを解消したいという人も多いと思いますが、そこで効果を発揮してくれるのが市販のものではない二の腕ブツブツ専用の薬(クリーム)です!

顔とは肌質の異なる二の腕において、二の腕ブツブツに合った薬を使って治療することで、市販のものよりも早く治すことができます。

そこで、当サイトでもよく売れている二の腕ブツブツ専用のクリームをご紹介しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

>>【おすすめはコレ!】二の腕ブツブツ専用の治療薬は?

 

まとめ

二の腕 ブツブツ 治す 市販薬

今回は、二の腕ブツブツを治すことができる市販薬をご紹介しました。

皮膚科を受診せずに、ドラッグストアなどで手軽に購入できる市販薬。

二の腕のブツブツの症状と自分の生活にあったものを選ぶことで、ブツブツを解消させることができるので、今回の内容を参考に選んでみてください。

 

ただ、やはり市販薬よりも二の腕ブツブツ専用の薬を使って治療したほうが早くに解消されるので、本格的に二の腕ブツブツをケアしたいという方は試してみましょう。

>>【おすすめはコレ!】二の腕ブツブツ専用の治療薬は?