日焼けによる二の腕ブツブツを治す方法は?

二の腕 ブツブツ 日焼け 治す

夏になると多くの方が気になるのが日焼けですよね。

お肌に良くないわかってはいるけど、外に出るたびに紫外線の影響はどうしても受けてしまいます。

特に、バーベキューや海など夏は紫外線を浴びる機会が激増するので、お肌のケアも今まで以上に気を付けなければいけません。

面倒なので紫外線ケアはしていないという人も多いと思いますが、日焼けにより二の腕などの部位にブツブツが発生してしまう女性も多いのです。

そこで今回は、日焼けによってできた二の腕ブツブツの対策法についてお伝えいたします!

 

日焼けでどうして二の腕にブツブツが?

二の腕 ブツブツ 日焼け 治す

出典:trend-uncle.info

日焼けをすると、お肌の水分が失われて乾燥してしまい、紫外線を浴びたことでお肌に熱がこもった状態になります。

それが原因で二の腕などにかゆみが生じて、ついつい掻いてしまいますが、そうすると余計にブツブツを悪化させてしまいます。

まぁいいか、という理由でそのまま放置しておくのはとても危険です!

なぜなら、掻くことによって色素沈着を起こしてしまったり、余計かゆみがひどくなってしまう場合があるからです。

もし、ブツブツがかゆくて仕方がない場合は、冷たいお水で絞ったタオルやペットボトルなどでお肌をクールダウンさせてかゆみを抑えるようにしましょう。

そうすれば数日たてば、痒みが落ち着く場合がほとんどですが、かゆみがずっとおさまらない・赤くなっている・・という場合は早めに皮膚科に行くこともおすすめです。

では、実際に日焼けによって二の腕にブツブツが出来てしまう人の特徴について見ていきましょう。

 

日焼けによるブツブツになる人の特徴

二の腕 ブツブツ 日焼け 治す

日焼けによる二の腕のブツブツになる人の特徴としては、比較的に色が白くて、紫外線を浴びても黒くなりにくい人に多く見られます。

普通であれば紫外線をあびるとお肌が赤くなり、その後黒くなるのですが、中にはお肌が赤くならずにブツブツだけ出来てしまう場合があります。

その場合、アレルギーのような反応が現れていることが多いそうです。

このように、『肌の色が白くて紫外線にあたっても黒くならない!』という人は注意して下さいね。

また、日焼け対策としてよく使われる日焼け止めもブツブツの原因となりかねないので、使用する際は気をつけましょう。

 

日焼け止めにもご注意を!

二の腕 ブツブツ 日焼け 治す

出典:kanifkdlljdl.hatenadiary.jp

基本的に二の腕にブツブツが出来る人は、敏感肌の人が多いため、お肌に日焼け止めを塗るのも注意が必要です。

紫外線対策に良いと思って使っている日焼け止めが意外とお肌に合っていない場合があるのです。

また、SPF効果が強いものを使用しすぎて、お肌に刺激を与えているなんてこともあります。

そのため、日焼け止め選びにはお肌に優しいものを選ぶことを心がけましょう。

最近では、市販の日焼け止めでも、お肌に優しい子供用のものなども販売されています。

なので、お肌が弱い人は子供用の優しい成分を使っている日焼け止めを選ぶといいでしょう。

しかし、日焼け止めを使っても日焼けをしてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

 

日焼けをしてしまった時の対策法?

二の腕 ブツブツ 日焼け 治す

出典:beauty-matome.net

今日は紫外線をかなり浴びてしまったな・・という日は、とにかく熱がこもったお肌を冷たくして、しっかり保湿することが大切です。

乾燥こそが二の腕ブツブツには大きな影響を及ぼしているので、とにかく早いケアが必要となります。

個人的におすすめなのは、顔などに使われるようなパックを二の腕に巻いて保湿することです。

市販で沢山の枚数が入っているパックなどがドラックストアなどで安く売っているので、贅沢に二の腕にも使ってみるのもいいでしょう。

10分ほど巻いておくと、二の腕が冷たく冷やされ柔かい状態になっているので、二の腕専用のクリームで二重に保湿を行うことが大切です。

顔用のクリームなどで代用する事も可能ですが、ブツブツが出来ている場合などは、二の腕専用のクリームを使う方が効果的です。

そこで、当サイトで多くの女性の方にご購入いただき、ブツブツ改善に効果が高いとの口コミも多数頂いているおすすめの二の腕専用クリームをご紹介します!

しかも、今なら最大50%割引の限定キャンペーンも行われている商品もあるので、治療を始めるなら今が断然お得ですよ^^

 

 

最近は、二の腕専用のクリームなども市販で沢山の種類が売っているので自分にあったものを購入し、常に家に置いておくことがおすすめです。

つい面倒で怠ってしまう紫外線対策ですが、お肌に対するダメージに注意しなければ跡が残ってしまったり、年齢を重ねた時にシミが出てきたり、ブツブツがひどくなったりと、後々後悔してしまいます。

毎日少しの手間でお肌の健康を守れるので、地道に継続的に続けていきましょう。