40代の二の腕のブツブツの原因とは?

二の腕 ブツブツ 原因 40代

 

この記事では、40代の二の腕のブツブツの原因について詳しく見ていきます!

 

若い頃に比べて身体の色んな機能が低下してくる40代。

 

そんな40代になって二の腕ブツブツが出来てしまい、どういった原因によるものなのか気になっている方も多いことでしょう。

 

では、なぜ40代でも二の腕ブツブツが出来てしまうのでしょうか?

 

そこで今回は、40代の二の腕のブツブツの原因について詳しく見ていきたいと思います!

 

40代の二の腕のブツブツの原因とは?

二の腕 ブツブツ 原因 40代

二の腕にできるブツブツの正体は、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と言う皮膚疾患の可能性が高いと言われています。

 

また、ホルモンバランスの乱れやターンオーバーの遅れなどの異常による可能性があります。

 

前者の毛孔性苔癬は、20代から30代に多く、年齢を重ねると自然と無くなっていくことが多いようです。後者のホルモンバランスが影響している場合は、更年期を迎える40代に多いようです。

 

さらに、女性に多いように思われがちですが、男性にも出来る可能性もあります。

 

40代のブツブツの主な原因の1つとして、肌の代謝(ターンオーバー)の異常により、角質が毛穴に過剰にたまることで、皮膚の表面が盛り上がり、ブツブツが生じるとされています。

 

肌の触感はざらざらとし、毛穴の周りで炎症を起こして、赤みを伴うこともあります。

 

ストレスや無理なダイエット、食生活を含めた不規則な生活なども影響しています。

 

40代の二の腕ブツブツは更年期も関係あり?

 

更年期とは、一般的に45歳から55歳位の閉経を基準とした前後10年位の時期のこと言います。

 

更年期における不快な症状は、女性ホルモンのひとつの『エストロゲン』に関係があります。

 

エストロゲンは10歳前頃から卵巣で分泌され、その分泌量は30代半ばにピークを迎えます。

 

これ以降、卵巣機能が低下することにより、エストロゲン量は徐々に減っていき、40代半ばからは急激に減少していきます。

 

この突然の変化に体がついていけずに起こるのが『更年期障害』と呼ばれる不調です。

 

では、これらの原因が考えられる40代が二の腕ブツブツを解消するには、一体どうすればいいのでしょうか?

 

二の腕ブツブツの対処法は?

二の腕 ブツブツ 原因 40代

やってはいけないこと

ナイロンタオルなどでゴシゴシこする

ブツブツをつぶす

乾燥をそのままにする

 

やるべきこと

保湿をし、角質を柔らかくする

女性ホルモンにいい食事を心がける

疲れを溜めない

ストレスを溜めない

 

二の腕ブツブツの対処法としては、年齢に関係なく、保湿が大切です。

 

というのも、乾燥が原因でブツブツが悪化する可能性があるからです。

 

抗酸化成分が配合されたクリームや美容液で、肌の代謝(ターンオーバー)を整えるのも大切です。代謝を整えるためには、血液の循環をよくすることも必要です。

 

毎日の入浴でゆっくり湯船に浸かり、身体を温めることも、1つの方法です。

 

そして血液の循環をよくする事で、皮膚の赤みを抑える事にも効果的です。

 

また皮膚の赤みを抑えるには、ビタミンEが良いとされています。

 

皮膚の炎症である赤みを抑えるグリチルリチン酸が含まれるクリームが有効です。

 

二の腕ブツブツの改善には日々のスキンケアや習慣が大事だと言うことです。

 

そこで、二の腕ブツブツに効果的な保湿方法をご紹介していきます!

 

二の腕ブツブツに効果的な保湿方法は?

二の腕 ブツブツ 原因 40代

保湿にはお風呂上がりが最も有効的です。

 

その理由は、お風呂上りは保湿成分が肌に浸透しやすい時であるからで、保湿クリームや塗り薬を塗るベストタイミングと言えるでしょう。

 

また、お風呂上がりの温まった肌からは、水分が蒸発しやすくなっています。

 

乾燥はブツブツのもとなので、乾燥を放っておかず、すぐに保湿クリームを塗ることで水分の蒸発を防ぎましょう。

 

また、保湿剤は、使いやすい自分の気に入ったものでOKで、更に効果を高めたい場合は尿素の成分入りのクリームがオススメです。

 

尿素は保湿効果だけでなく、角質を柔らかくする効果が期待できるためです。

 

角質を柔らかくすることで、二の腕のザラザラやブツブツが軽減してきます。

 

そこでおすすめなのが、二の腕の保湿を徹底的に行うとともに、お肌のターンオーバーを正常にして綺麗にブツブツを解消させる二の腕専用クリーム『ピュアルピエ』

 

数多く販売されているクリームの中でも、二の腕のブツブツ専用にクリームは『ピュアルピエ』しかないので、その分効果も抜群です。

 

ピュアルピエは、二の腕のブツブツ以外にもシミやソバカスにも効果があるので、肌トラブルにお悩みの方には最適の商品だといえます。

 

少しでも早くブツブツを解消したいなら、ぜひ『ピュアルピエ』を試して高い効果を実感してみてください♪

 

 

市販の保湿・医薬品は?

  • ニノキュア 小林製薬
  • フェルゼアレチノバイタル 資生堂薬品
  • ロート製薬 メンソレータム ザラプロ

 

二の腕ブツブツに効く市販薬としては、上記の3つが有名です。

 

ドラックストアで気軽に購入できるので、皮膚科に行く程ではない場合や、忙しい方は、試してみても良いかもしれません。

 

しかし、赤みがひどかったり、痒みがある場合は長期的に使って効果を待つよりも専門の皮膚科を受診することをお勧めします。

 

やはり、一番効果が高いのは、二の腕ブツブツ専用に開発された『ピュアルピエ』なので、本格的に解消したいという方は、試してみる価値ありだと思います。

 

 

二の腕ブツブツにおすすめの食事は?

二の腕 ブツブツ 原因 40代

基本的には、毎日の食事をバランスよく食べることが1番で、健康な身体を作っていくことが大切です。

 

というのも、女性ホルモン『エストロゲン』を分泌させるには健康な体が出来上がってないといけないから。

 

特に、大豆イソフラボンは特別におすすめで、納豆、豆腐、きなこ、油揚げ、味噌など、大豆食品には大豆イソフラボンが多く含まれています。

 

この大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをし、エストロゲンが少ないと補い、逆に多いと、少なくなるよう、バランスをうまく保ってくれます。

 

また、ビタミンE、ビタミンB6、コレステロールを含む食材は、エストロゲンの分泌を促すといわれています。

 

まとめ

二の腕 ブツブツ 原因 40代

今回は、40代の二の腕のブツブツの原因についてお伝えしていきました。

 

二の腕のブツブツを治す方法がたくさんある中で、自分にあったケアを見つけること、ストレスを溜めず、健康的な食事と生活を心がけることが大切なのではないかと思います。

 

今回ご紹介した方法を実践して、二の腕ブツブツ解消を目指していきましょう!